COLUMN

【すまコーヒー】一滴一滴、丁寧に淹れてくれるコーヒーを沼津の路地裏で

2022/07/14
22
Tomoya Tsuchiya北伊豆沼津市
【すまコーヒー】一滴一滴、丁寧に淹れてくれるコーヒーを沼津の路地裏で

JR沼津駅北口から徒歩5分、沼津の路地裏に佇む「すまコーヒー」。

その日のコーヒー豆の状態に合わせ、丁寧にドリップしたコーヒーを提供している。

築40年以上の建物の1階にあり、店内にはカウンター席が5席と、座敷席が1つあるのみ。

古い建物と小さな店内は、どことなくなつかしく、居心地の良さを感じさせてくれる。

後輩の奥さまが通うコーヒー店

後輩の奥さまが通うコーヒー店

「すまコーヒー」は、筆者の後輩の奥さまが足繁く通うコーヒー店だ。

後輩はまだ奥さまに連れて行ってもらったことがないとのことで、どうしてもコーヒーブレイクに「すまコーヒー」を訪れたいと駄々をこねた。

 

地図を見ながら、近くのコインパーキングに車を停め、あたりをうろうろする我々。

非常に大人感漂う路地裏だったため、本当にこの路地裏にあるのかと心配したが、ぽつんと佇む「すまコーヒー」を発見。これぞ、大人の隠れ家的カフェだ。

 

店内に入り、座敷席に座る。

後輩の奥さまからは、コーヒーはもちろん、フード類も絶品なので食してみてとのこと。

フードメニューが書かれたボードを見ながらどうするか悩んでいたところ、店主から「すでにフードは終わっているんです……」との言葉が。残念。

フードは次回ということで、筆者はホットコーヒー、後輩はアイスコーヒーを注文した。

 

すまコーヒー_アイスコーヒー

 

すまコーヒー_アイスコーヒー

 

コーヒーはオーダーを受けてから豆を挽き、ハンドドリップで淹れるため、10分ほど時間がかかる。

一滴一滴ぽとりぽとりと、ゆっくりとお湯が注がれる。

店内にコーヒーのいい香りが広がり、期待感が高まる。

実のところ、これほど丁寧にコーヒーを淹れていただくのは初めてなのだ。

 

ゆっくりと抽出されたコーヒーは、香りが良いのはもちろん、酸味と甘み、苦味のバランスがまた良い。

価格も400円と良心的だ。

コーヒー豆については、特に決まったロースターはないとのことだが、ご自身でも焙煎されることもあるそう。

 

後輩の奥さまがリピーターになるのもうなずける。

人と人との繋がりを大事にしながら、愛されてきたお店

人と人との繋がりを大事にしながら、愛されてきたお店

「すまコーヒー」は2012(平成24)年にオープンし、今年(2022年現在)で10年目となる。

古い建物を店主自らリノベーションし作り上げた店内は、独特の落ち着きを感じさせ、ゆっくりと過ごすことができる。

ちなみに食材は常連客からもらうことが多いそうだ。

 

「今どきの華やかでおしゃれなカフェではないが、人と人の繋がりを感じられる店でありたいと思う」と店主。

 

「すまコーヒー」は、多くの人に愛されながら、歴史を積み重ねてきた店なのだ。

7時半から営業しているので、モーニングもあり!

7時半から営業しているので、モーニングもあり!

カフェラテ

 

すまコーヒー_ピザトースト

ピザトースト

 

すまコーヒー_たまごトースト

たまごトースト

 

すまコーヒー_トマトハムチーズトースト

トマトハムチーズトースト

 

朝7時30分から営業しているので、コーヒーと一緒にトーストなどのフードもいただける。

夕方からはアイリッシュコーヒーなど、アルコール類の用意もある。

 

「メニューは頻繁に変わるため、変わっていくメニューも楽しんでもらえたら」と店主。

 

「すまコーヒー」には、モーニング、ランチ、ティータイムのいずれに訪れても良いし、夕方から軽く一杯、お酒を求めに行っても楽しいだろう。

(ちなみに、たまごトーストとトマトハムチーズトーストは後輩の奥さまからもらった写真。この写真を見ると、さらにフードメニューが食べてみたくなる)。

火曜・金曜のみ特別メニューが登場

火曜・金曜のみ特別メニューが登場

すまコーヒー_スパイシーピラフ

 

すまコーヒー_火曜日だけ20時まで営業

 

すまコーヒー_火曜の夜のすまコーヒー

 

「すまコーヒー」では金曜日のみ、メニューにスパイシーピラフが登場する。

略して「金ぴら」(笑)。

また、通常18時閉店だが、火曜の夜だけ20時まで営業し、この日限定のメニューもある。

 

気まぐれな感じが面白いと思うし、「金ぴら」もぜひ食べてみたいと思う。

しかし、「なぜ金曜日だけ?」「ゴロが良いから?」「なぜ火曜だけ20時まで?」などと、疑問も浮かぶ。

 

今度訪れた際にその謎を聞いてみよう。

 

すまコーヒー_ピザトースト

すまコーヒー_外眼

 

今回は、「すまコーヒー」のノスタルジックな空間と、絶品コーヒーを十分に味わうことができた。

次回はフードとお酒を求め、火曜の夜に訪れてみたい。

そして、ほろ酔いになった後は、〆でコーヒーをいただきたい。

すまコーヒーの基本情報

すまコーヒーの基本情報

住所:静岡県沼津市高島町27-2

営業時間:7:30~18:00 ※火曜のみ20:00まで営業

休業日:水曜

駐車場:なし (近隣にコインパーキングあり)

アクセス:JR沼津駅北口から徒歩約5分

URL:https://sumacoffee.jimdofree.com/

 

 

 

この記事を書いた人

Tomoya Tsuchiya

2021年に「Izu Letters」編集部に入部。ドローン担当のTakeshi Kusakabe氏に師事。

伊豆半島の自然を対象に、「偶然の美」を探し続けることがライフワークとなっている。

師の高度な要求に答えるため、ごく稀に撮影機器を損なうこともあるが、それも立派な成長の過程だと自分に言い聞かせている。

"私は失敗を受け入れることが出来る。しかし、挑戦しないことだけは受け入れられないのだ。(マイケル・ジョ-ダン)"

TOP COLUMN 【すまコーヒー】一滴一滴、丁寧に淹れてくれるコーヒーを沼津の路地裏で