COLUMN

【熱川の町並み】13の温泉やぐらが立ちレトロな雰囲気を持つ温泉街

2022/02/01
1
東伊豆東伊豆町
【熱川の町並み】13の温泉やぐらが立ちレトロな雰囲気を持つ温泉街

東伊豆町にある熱川温泉の温泉街には、天城連山の山麓から相模湾の海沿いまでに20軒弱の旅館やホテルが並ぶ。温泉街の中には13ほどの温泉やぐらが立っており、面積当たりの温泉やぐらの数なら日本一。約100℃と高温の源泉から自噴する湯けむりを見ることができる。もくもくとして湯けむりは、「温泉地に来た!」という高揚感を感じることができ、見ていて飽きない。温度の高さは日本で指折りの数に入るのだとか。駅前の熱川観光協会では売られている地卵を買ってくれば、温泉卵を作ることができる。

神秘的な月光の道が見られることも

神秘的な月光の道が見られることも

熱川温泉は熱海温泉などと比べると、決して大きくはない比較的小さな温泉地。人もそこまで多くはなく、穴場のような雰囲気が楽しめる。東伊豆町唯一の海水浴場「YOU湯ビーチ」のあたりは、ホテルが立ち並び、こちらはまるで南国リゾートのよう。水質もよく、海水浴場として人気があり、シーズンには賑わいを見せる。月が輝く夜には海面に月が映った神秘的な月光の道が見られることも。

温泉やぐらがある温泉街のしっぽりとした雰囲気と、南国ビーチのような雰囲気のふたつの雰囲気を楽しめるのも、このエリアの魅力のひとつかもしれない。

レトロなアミューズメントパークで童心に帰ろう

レトロなアミューズメントパークで童心に帰ろう

熱川温泉は、歩いて回れるほどの小さな温泉街で、浴衣を着てそぞろ歩きをするのもおすすめだ。射的、スマートボール、ボール投げができる昭和レトロな遊戯場もあり、童心に帰ったような気持ちになれる。家族みんなで遊びに来れば、普段なかなか聞く機会が少ない祖父母、両親の幼い頃の思い出話のきっかけになるかも。お子さん連れなら昔ながらの遊びをぜひ教えてあげて。

 

熱川YOU湯ビーチ

熱川の街並の基本情報

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町

TEL:0557-23-1505(熱川温泉観光協会)

URL:https://atagawa.net/

 

この記事を書いた人

Ryoko Kawada

福岡県出身、名古屋の編集プロダクションでデザイン・執筆の仕事をしたあと、2004年に静岡市へ移住。出版社でwebディレクターとして勤務後、2007年に取材・執筆・撮影・編集・デザインを生業とするフリーランスとして活動開始。静岡県内各地を飛び回りながら、静岡の魅力を発掘中。

 

TOP COLUMN 【熱川の町並み】13の温泉やぐらが立ちレトロな雰囲気を持つ温泉街