COLUMN

【この時期オススメ!】伊豆高原の桜を巡る「伊東2日間の旅」

2022/03/14
15
Takeshi Kusakabeモデルコース
【この時期オススメ!】伊豆高原の桜を巡る「伊東2日間の旅」

伊東・伊豆高原では、3月中旬〜4月上旬にかけて、「伊豆高原桜並木」や「さくらの里」の大寒桜やソメイヨシノが見頃を迎える。今回は伊豆を代表する桜の観光スポット「伊豆高原の桜」と周辺のオススメ観光スポットを周遊するモデルコースを紹介する。

 

 

 

 

1日目の過ごし方

1日目スタート

 

 

伊東駅

東海バス 約40分

シャボテン公園

 

 

 

”さくらの名所100選”にも選ばれている「さくらの里」

さくらの里

約40,000平方メートルの広大な敷地に、約40種類、1,500本の桜が植えられている「さくらの里」は、伊東市のシンボル「大室山」に隣接しており、「さくらの名所100選」にも選ばれている公園。近くにバス停や駐車場もあるのでアクセスが良く、9月~5月までと長い期間に渡って異なる種類の桜が咲き、長期間花見を楽しめるスポットになっている。

 

DATA

【住所】 静岡県伊東市富戸1317-4 さくらの里
【電話】 0557-37-6105(伊東市観光案内所)

 

 

約5分

伊東のシンボル「大室山」

大室山(おおむろやま)は約4000年前の噴火によって、溶岩のしぶきや火山弾が降り積もってできたといわれており、標高580m、伊豆東部火山群の中で最大級のスコリア丘(火山の噴火により形成されるお茶碗を逆さまにしたような形の丘のこと)となっている。山頂には大きな火口があり、真ん中がくぼんだ形になっているので、遠くから見るとまるで巨大なプリンのような形をしている。桜が見頃となる時期(3月下旬)は山焼きをした後なので、なかなか見ることができない”黒い”大室山を見ることができる。

大室山

 

DATA

【住所】 静岡県伊東市池672-2

【リフト運行時間】

 3/6~3/15 9:00~16:45(乗車券販売は16:30まで)

 3/16~9/3 9:00~17:15(乗車券販売は17:00まで)

 10/1~3/5 9:00~16:15(乗車券販売は16:00まで)

  ※元旦 初日の出リフト特別運行 5:40~8:00(予定)8:00以降は通常営業

【料金】 大人700円 小人350円

【電話】 0557-51-0258

 

 

伊豆シャボテン公園

東海バス 約15分

高原中央

約3kmに渡り続く「桜のトンネル」

伊豆高原 桜のトンネル

伊豆高原駅から大室山へ向かう道の両側には、3月中旬〜から4月上旬にかけて、約3kmに渡り植えられた約600本の淡紅色の大寒桜やソメイヨシノが咲き誇る。この桜並木は、「桜のトンネル」「桜のアーチ」と呼ばれ、伊豆を代表する桜の観光スポットとなっている。

 

DATA

【住所】 静岡県伊東市八幡野
【電話】 0557-37-6105(伊東市観光案内所)

 

 

約5分

伊豆高原駅

伊東市内宿泊

 

 

この記事を書いた人

Takeshi Kusakabe

伊東市在住。丘サーファー。「Izu Letters」ドローン担当。優先順位は、筋トレ、プロテイン、ゴルフ、ゲーム、ドローン、サーフィン。筋肉を活かしたゴルフは圧巻の飛距離!記録よりも記憶に残る300ヤードマグナムの男。

TOP COLUMN 【この時期オススメ!】伊豆高原の桜を巡る「伊東2日間の旅」