COLUMN

小室山リフト|料金・運行状況・割引・乗り方

2023/07/27
9
GENIC編集部伊東市東伊豆
小室山リフト|料金・運行状況・割引・乗り方

@1019_COCO

 

東伊豆は伊東の小室山へ空中散歩の旅に出かけましょう。

山頂から見る景色は訪れる人を魅了する、伊豆で一二を争う絶景です。標高は321mほどですが、頂上からの眺めは、まるで世界のてっぺんに立ったかのような気持ちにさせてくれます。

レトロな雰囲気を醸し出す一人乗りの小室山リフトに揺られて、心地よい風を受けながら頂上へと運ばれる約5分間は、まさに至福の空中散歩。

徒歩で登山すると約20分かかるところを、このリフトなら山頂の絶景にあっという間に連れていってくれます。

山頂に到着すれば、駿河湾と相模湾灘が一望できる壮大な眺めが目に飛び込んできます。

天候に恵まれた日には、富士山の壮麗な姿や遠く房総半島までの景色が目の前に広がります。

家族や犬などのペットと共に、一日を通して楽しむことができるのも、小室山リフトの魅力の一つです。

小室山リフトの基本情報(料金や運行状況、営業時間、アクセス方法、駐車場など)

小室山リフトの基本情報(料金や運行状況、営業時間、アクセス方法、駐車場など)

@travel_twins

 

小室山リフトの運行は、荒天時や施設点検時は運休する場合があります。当日の運行状況は午前9時に東海バスのホームページより、確認できます。大型連休やつつじ祭りが開催される時期は混雑が予想されますので、早めに訪れるのがおすすめです。

 

基本情報

施設名

小室山観光リフト

運行時間

9:30~16:00(通年同時刻で営業)

料金

【往復】大人:800円 小学生:100円

【片道】大人:500円 小学生:100円

所要時間

片道約5分

定休日

荒天時・施設点検時運休

所在地

静岡県 伊東市 川奈小室山1428

電話番号/FAX

0557-45-1444/0557-45-1445

メールアドレス

komuroyama@tokaibus.co.jp

ホームページ

https://www.tokaibus.jp/business/lift.html

 

アクセス方法

電車とバスで向かう場合は、JR伊東線伊東駅から東海バス「小室山リフト行き」に乗車し「小室山リフト」のバス停で下車します。伊東駅からタクシーで向かうことも可能です(約20分)。

公共交通機関

JR伊東線伊東駅からバス22分

クルマでのアクセス

【東名高速道路を利用する場合】沼津ICより約100分

【新東名高速道路を利用する場合】長泉沼津ICより約100分

駐車場

小室山観光リフト駐車場(第三駐車場、普通車約18台)

小室山公園駐車場(大駐車場 普通車156台)※リフト乗り場までは徒歩約5分

第1駐車場79台 第2駐車場28台

駐車場料金

無料(小室山公園つつじ鑑賞会開催期間は有料)

 

トイレ設備、free Wi-Fiについて

小室山山麓にある小室山レストハウスにはトイレがありますが、小室山山頂にトイレはありません。Cafe・321の施設内にあるトイレを利用するか、山頂に向かう前に済ませておきましょう。

トイレ設備

free Wi-Fi

 

小室山リフトの乗り方FAQ

何人乗りですか?

一人乗りです。

 

子供は何歳から一人で乗れますか?

小学1年から一人で乗ることができます。幼児(未就学児)は保護者が抱っこして乗る必要があります。

 

リフトは怖いですか?

地面までは一番高いところで2mほどです。人によっては怖いと感じるかもしれません。乗車時間は約5分です。

 

犬などのペットは乗れますか?

5kg未満のペットを抱きかかえて乗ることができます。10kg未満のペットはバックに入れていただくと乗ることができます。

 

高齢者は乗れますか?

リフトを止めることはできませんが、速度を落としてもらうことができます。係員にご相談ください。

 

ベビーカーを持って乗ることはできますか?

持って乗ることができますが、乗り場で預かってもらうこともできます。山頂では階段が多いため、お預けするのがおすすめです。

小室山リフトの割引チケットはどこで入手するの?(2023年版)

伊豆・伊東で一日中楽しめる道の駅「伊東マリンタウン」で往復チケットの前売り券を購入することができます。小室山リフトへは伊東マリンタウンより車で約15分です。

  通常価格 前売り券
大人(中学生以上) 800円 750円
小学生 100円 70円

※夏休み、小室山公園つつじ鑑賞会等、子供無料期間は子供のみ販売中止となります。

小室山リフトの見どころ

小室山リフトの見どころ

@ukatrip

 

小室山リフトの魅力は、なんといってもリフトから見える海と山の広大な景色です。春にはつつじ祭りが開催され、季節によってさまざまな景色を楽しめるでしょう。小室山リフトの見どころをご紹介します。

 

レトロなリフトで景色を眺めながら山頂へ

片道全長230m、高低差98mを登る小室山リフトは、レトロな雰囲気を感じる小さな一人乗りのリフトです。芝が生い茂る山道をゆっくり登っていき、相模灘や天城連山などの景色を眺めながら山頂へ向かいます。

小室山は毎年4月に開催される「つつじ祭り」でも有名な観光スポットです。山麓にあるつつじ園は約35,000平方メートルに約10万本のつつじが植樹され、4月中旬から5月上旬に見頃を迎えます。小室山山頂につつじは咲いていませんが、リフトで下山するときに見えるまっ赤なつつじカーペットは圧巻の景色です。

小室山「山頂」の見どころ

小室山の魅力は山頂から眺める絶景だけではありません。2021年4月にオープンした「小室山リッジウォーク”MISORA”」や「Café・321」、山頂に建てられた「小室神社」など見どころ満載です。

 

小室山リッジウォーク“MISORA”

@kosan_055

小室山リフトを降りててすぐに目に入るのが、小室山のスコリア丘という地形を活かして作られた「小室山リッジウォーク”MISORA”」です。リッジウォークとは、山陵という意味の「リッジ」と、板張りの遊歩道を意味する「ボードウォーク」をかけた造語です。

小室山リッジウォーク”MISORA”の一番の魅力は、ルーフトップから眺める相模灘の絶景でしょう。360°遮るものがなく、天気がよければ遠くに房総半島を眺められるほどです。ベンチが各所に設置されているので、のんびり景観を眺めてみてはいかがでしょうか。全長166.3mのリッジウォークをぐるりと回れば、小室山からの景色を360°楽しめます。  

 

Café・321

@kosan_055

「Café・321(カフェサンニイイチ)」は、小室山リッジウォーク”MISORA”の展望ブリッジに併設されたカフェ。地中に潜り込むように作られたデザインが印象的で、まるで小室山と一体化しているような姿はSNS映え間違いないでしょう。

 

@ukatrip

Café・321という店名は、標高点を表す「・」と小室山の標高321mを組み合わせたもの。カフェに併設された全長10.8mの展望デッキは、カフェ利用者だけが訪れられるフォトスポットです。空中に飛び出すように伸びるデッキは手すりがガラスでできており、空に浮いている感覚を味わえます。

気になるカフェのメニューは、静岡県内で初めて導入した最新のコーヒーマシンで抽出するオリジナルブレンドコーヒーや、”MISORA”の景観をイメージしたオリジナルドリンク「”MISORA”ヨーグルトフラッペ」、伊豆のクラフトビールなどを堪能できます。

 

@ukatrip

所在地 静岡県伊東市川奈1429
電話番号 0557-45-1444
予約可否 不可
営業時間 10:00~16:00
定休日 年中無休(荒天時・専用リフト運休時は休業する場合があります)

 

小室神社 Café・321の目の前にあるのは、厳かな雰囲気のある小室神社です。小室神社は1703年の大地震により壊滅的な被害を受けた小田原領の西方鎮守として、藩主・大久保忠増(おおくぼただます)によって建てられました。大きな神社ではありませんが、地震や海難、火災、疫病から人々を守り、復興を見守る神として信じられています。小室山の山頂にきた際は、ぜひお参りに訪れてみてください。

TOP COLUMN 小室山リフト|料金・運行状況・割引・乗り方