イメージ
イメージ

SEA
SCROLL

白い砂浜と青い海の
伊豆のビーチ

雄大な自然に囲まれた伊豆半島には、メジャーなところから穴場的なところまで、大小さまざまなビーチがある。
まるで南国リゾートのような白い砂浜と、青い海。
透明度も高く、景観も見事だ。
海水浴だけでなく、シュノーケリングやサーフィンなどマリンスポーツも楽しい。

SEA

プラチナマップ上で見る

ヒリゾ浜

伊豆の最南端にある南伊豆町。伊豆急下田駅からバスや車で30分ほどかけて行く町だが、多くの観光客が南伊豆の美しい海を求めて足を運ぶ。中でも船でしか行くことができない「ヒリゾ浜」は、美しい秘境の地として知られる、その透明度は沖縄をしのぐほどとも言われている。交通手段が限定され、陸路ではたどり着けないため、自然がそのまま残され、国内でも人気のシュノーケリングスポットの一つになっている。

多々戸浜

多々戸浜は、全長450メートル、奥行き70メートルほどのビーチ。太陽に照らされた海はエメラルド色に輝き、砕けた波が静かに広がっていく様子が美しい。吉佐美エリアの他の海と同じく、海外のリゾートビーチにいるような感覚にさせてくれるし、一角に咲くハマユウも南国気分を味わわせてくれる。海へ直行できるホテルもあり、プライベート感あふれるビーチである。また、サーフィンやマリンスポーツをする人々の間では特に有名なビーチで、ボディボード初級者からベテランサーファーまで幅広い支持を集めている。

エリア:南伊豆
TOP CATEGORY

南伊豆のイベント

伊豆の大自然のコラボとローカルに出会う

南伊豆のアクセス

バス・電車・自転車等さまざまアクセスで、あなただけの景色が広がる

ページ先頭へ