COLUMN

みなみの桜と菜の花まつり

2022/02/01(2022/02/04)
19
Ryoko Kawadaイベント南伊豆南伊豆町
みなみの桜と菜の花まつり

伊豆半島の南端に位置する静岡県賀茂郡南伊豆町。青野川の両岸に植えられた、約800本の桜並木が4.2kmに渡って続く。南伊豆町には、青野川沿いに点在する下賀茂(しもがも)温泉があり、ところどころから湯煙が立ち上がる様子とともにお花見を楽しむことができる。

期間中は、出店が並び、夜間には来の宮橋付近で夜桜のライトアップ(18:00〜21:00)や、竹灯(あか)りもともされる。2月中は、お花見人力車も登場。20分コース2,000円/1名がおすすめだが、まずは体験してみたいという人には5分コース500円/1名というのもある。この機会にぜひ人力車と桜との風景を写真に収めたい。

 

 

「日野の菜の花畑」や河津桜以外も楽しめる

「日野の菜の花畑」や河津桜以外も楽しめる

「みなみの桜と菜の花まつり」の開催期間中、合わせて楽しみたいのが休耕地を利用してつくられる「日野の菜の花畑」だ。約3ヘクタールという広大な土地が、菜の花の香りに包まれ、春らしさを感じさせてくれる。

「日野の菜の花畑」でオープニング神事が行われるほか、この「日野の菜の花畑」で「菜の花結婚式」が行われる。毎年、1組限定で執り行われる結婚式で、ぜひ新郎新婦のお祝いに駆けつけよう。

写真撮影用にグッズも無料レンタル

写真撮影用にグッズも無料レンタル

2月の9:00〜16:00には、南伊豆観光協会で「お立ち台」と「自撮り棒」をレンタルするという取り組みも。

また、下賀茂温泉旅館組合加盟の宿泊施設では、手持ち提灯の貸し出しも。ぜひ下賀茂温泉に宿泊して、手持ち提灯を持って夜桜鑑賞に訪れるのもよさそうだ。

環境保全料に協力しよう

環境保全料に協力しよう

「みなみの桜と菜の花まつり」と「みなみの桜と菜の花まつり」は、みなみの桜と菜の花まつり実行委員会が桜と菜の花の整備のために、年間を通して、剪定・消毒・草刈り・種まきを行い、実施している。環境保全のために、当日は駐車場代500円を集めているので、温かい気持ちで協力をお願いしたい。

合わせて訪れたい南伊豆町のおすすめスポット

合わせて訪れたい南伊豆町のおすすめスポット

▶︎下賀茂温泉(しもかもおんせん)「伊豆半島最南端にある、青野川沿いに広がる静かな温泉地」

▶︎下賀茂熱帯植物園(しもかもねったいしょくぶつえん)「365日いつでも熱帯の楽園で、熱帯植物やフルーツを楽しむ」

▶︎南伊豆アロエセンター(みなみいずアロエセンター)「海の恵みと太陽の恵みたっぷりのアロエを鑑賞できる」

▶石廊崎オーシャンパーク(いろうざきオーシャンパーク)「壮大な自然の成り立ち「ジオ」を学びながら、南伊豆の魅力を再発見」

▶石廊崎(いろうざき)「伊豆半島の最南端の絶景岬。真っ青な海に白く輝く灯台も」

みなみの桜と菜の花まつりの基本情報

みなみの桜と菜の花まつり

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1(道の駅 下賀茂温泉湯の花)

TEL:0558-62-0141(みなみの桜と菜の花まつり実行委員会)

 

■開花情報
https://www.minami-izu.jp/?p=we-page-entry&spot=162849&cat=18712&pageno=3&type=spot&nav=none

■みなみの桜と菜の花まつり
https://www.minami-izu.jp/?p=we-page-event-entry&event=73493&cat=18736&type=event

■南伊豆町観光協会
https://www.minami-izu.jp/

 

アクセス

【菜の花畑】
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバスで「日野(ひんの)」バス停下車。徒歩すぐ

【桜まつりイベント会場】
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバスで「九条橋(ぐじょうばし)」バス停下車。徒歩2~3分

※車の場合は「道の駅 下賀茂温泉湯の花」を目的地に設定

 

この記事を書いた人

Ryoko Kawada

福岡県出身、名古屋の編集プロダクションでデザイン・執筆の仕事をしたあと、2004年に静岡市へ移住。出版社でwebディレクターとして勤務後、2007年に取材・執筆・撮影・編集・デザインを生業とするフリーランスとして活動開始。静岡県内各地を飛び回りながら、静岡の魅力を発掘中。

 

TOP COLUMN みなみの桜と菜の花まつり